菊池選手の超ファインプレーで引き寄せた主導権|160904-カープ試合結果|カープ グッズ 横浜 カープ僧侶

菊池選手の超ファインプレーで引き寄せた主導権|160904-カープ試合結果|カープ グッズ 横浜 カープ僧侶

カープの試合を見ていなくても、詳細がわかるカープファン・ブログ

■ 菊池選手の超ファインプレーで引き寄せた主導権|160904-カープ試合結果|カープ グッズ 横浜 カープ僧侶


From:カープ僧侶カープグッズを手に横浜応援する僧侶

カープ グッズ 横浜 カープ僧侶

 

★おかげさまで、3000ダウンロード!ありがとうございます。

歴代カープ戦士への想いを綴った無料ダウンロード本は → クリック

 

■ カープ僧侶の日々是鯉日

 

2回表の西浦選手の打席で魅せた菊池選手の超ファインプレーで、この試合の主導権を握ったように感じました。
そのウラの攻撃でへーゲンズ投手に投手強襲安打、菊池選手が右前安打で新井選手の2点タイムリーを呼び込んだ感じがします。

菊池選手のプレーは普段から何気ないプレーで見ていることも多いですが、フツーにやっているプレーでもファインプレーが多いですから、あれで投手の防御率が0.5~1点位下げているように感じます。
今年のMVPは色々な意見があるとは思いますが、私は走攻守すべての貢献度から菊池選手だと思います。

中崎投手、安定しましたね。最近は安心して見ていられます、そして、ついに30セーブ!
リードの場面だけでなく、同点やビハインドでも投げてますから、実際の貢献度はもっと高いでしょう。

梵さん、まだヒットが出ていませんので、一人だけ輪に加わっていないような感じもありますが、何とか1本打って、CSでは暗黒時代の下積みの意地を見せてもらいたいと思います。
このペースでいくと、ズムスタでの胴上げの可能性が出て来ましたね。

 

気負わず、地元で優勝を味わって欲しいと思います。

 

———————-

■ 試合詳細 

 

■ 広島-広島(23回戦、神宮球場、17:00)

 

 

■ 菊池選手の超ファインプレーで引き寄せた主導権|160904-カープ試合結果|カープ グッズ 横浜 カープ僧侶

 

 

カープ先発・ヘーゲンズ投手

ヤクルト先発・山中浩史投手

 

 

菊池選手の超ファインプレーが出たウラの攻撃、3回表に先頭打者・石井コーチにもバッティングをほめられたというヘーゲンズ投手が投手強襲安打で、そして超ファインプレーの菊池選手の右前打が出塁し、二死二三塁から神宮に強い新井選手の左前タイムリーで2点を先制。

4回表には松山選手が右越9号ソロ、會澤選手が左越7号ソロを放って2点追加、4点のリードとなった。

ヘーゲンズ投手は、ストレートがいま一つの印象で好守に助けられながら好投したものの、7回ウラにつかまっり、西浦選手の中前打、藤井選手の左中間二塁打で無死二三塁のピンチを背負う。

続く西田選手のゴロを新井選手が弾いて菊池選手がカバーしたが、一塁へ悪送球となり、2点。2点差となった。

7回を一死も取れぬままヘーゲンズ投手は被安打7、与四死球4、自責点1で降板。

ピンチを背負ったまま、登板した今村投手が代打坂口選手に右中間タイムリー二塁打を浴びて、1点差。
さらに荒木選手の犠打で一死三塁の同点のピンチ。

しかし、ここで踏ん張り、上田選手、山田選手を連続三振に切って取り、ホールドした。

ここからはいつもの勝ちパターン継投でジャクソン投手、中崎投手で抑えてゲームセット。

 

4対3でカープ勝利。

カープの貯金は今季最多タイ31。

巨人が負けたため、巨人とのゲーム差は14.5となり、マジックは4となった。

マジックというより、カウントダウンだわ。

次節では本拠地で決めてください!

 

試合経過詳細

 

 

 

 

 

 

 

_PR/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄
カープ グッズ 横浜 カープ僧侶 臨死体験 臨終体験 横浜 相模原 小田急線 ペット スクール 横浜 相模原 ペット葬儀 ペット供養 アラヤ識 阿頼耶識 唯識 菅野耀介 禅 コンサル 浄化 サロン 店舗 出張 相模原 ペットロス ヒーリング 資格 おはらい 相模原 小田急線 サロン 集客 ホームページ 神奈川 スピリチュアル 相談 相模原 海老名 座間 厚木 レンタルサロン 横浜 出社拒否 引きこもり 改善 横浜 相模原 神奈川 ブラジリアンワックス 相模原 小田急線 ブラジリアンワックス スクール 神奈川 相模原 子宮ケア 相模原 座間 海老名 厚木 電話鑑定 霊感 恋愛 仕事 人間関係 カットモデル 相模原 海老名

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ